BLUE NEWS

今 にこだわる情報ニュース。話題、新商品、緊急対応など発信します♪

エステサロン? 家庭用脱毛器ってどうなの? 買う前に知っておくべき3つのポイント

家庭用脱毛器ってどうなの?買う前に知っておくべき3つのポイント

 

夏に近づき、露出度の高い服を着る機会が増えていきます。「今年こそ脱毛して綺麗になるぞ!」と夏ボディを目指している人も多いと思います。

でも、「あまりお金をかけずに、綺麗に脱毛したい。」と考えている人は、脱毛エステサロンか家庭用脱毛器か、どちらにしようか悩んでいるのではないでしょうか。

 

サロンは高そうだから家庭脱毛器にしようと考えている人に、買う前に知っておくべき、サロンと家庭用脱毛器の特徴比較3つのポイントをご紹介します。

 

f:id:kaito_blue9:20181205002142j:plain

https://www.pakutaso.com/

 

ていうか!

 

これどうなの??

最近、今まさに、電車内の中づり広告なんかで激しくやってる、

「終了キャンペーン!}

 

f:id:kaito_blue9:20181205001629j:plain

f:id:kaito_blue9:20181205001647j:plain

f:id:kaito_blue9:20181205001651j:plain

サヨナラ??

終了??

 

なんじゃ??

 

でも、それに対して、ローラたん♡ がやってるCMは、

 

f:id:kaito_blue9:20181205001844j:plain

 

いいね~♪

「はじめます、できることから」

 

まさに‼

「わたし、脱いでもスゴイんです♡」

 

あ~~。。。スゴイの。見た過ぎる~笑( *´艸`)


 

脱毛効果の比較

1.施術の特徴

a.サロンのエステティシャン

たしかな技術と専門知識があるエステティシャンが施術を行うため、自分では手が届かない部分はもちろん、自分では見えづらい部分もきれいに脱毛できます。また、照射範囲が広いプロ用脱毛器なので照射漏れが少なく綺麗に仕上がります。

b.自分で処理する家庭用脱毛器

自分の手の届く範囲のみで、また家庭用脱毛器の照射範囲が狭いので「照射漏れ」が起こりやすい傾向にあります。

 

2.美顔、美肌に関して

a.サロン

光脱毛は、肌の新陳代謝を活性化させるので、美肌やアンチエイジングの効果があるとされています。脱毛エステサロンでは、脱毛と同時に、美白効果やハリとツヤ、リフトアップの効果もあります。
敏感肌やニキビ肌、アトピーの方、お子様にも対応している脱毛エステサロンで脱毛すれば、安心して美肌効果が得られます。

 

b.家庭用脱毛器

自分で処理すると、肌や毛穴に負担がかかることが多く、後から黒ずみが出たりトリハダみたいなボコボコが残ったりします。場合によっては毛穴のあとが茶色く残る色素沈着がおこることがあります。

 

3.肌ケアに関して

a.サロン

脱毛エステサロンでは肌や毛穴にできるだけ負担をかけないよう開発された機器をしようしているため、家庭用機器よりも優れています。

 

脱毛後の肌のケア(保湿ローションなど)もプロが行います。光脱毛により新陳代謝が活発になる素肌に、自宅にはないジェルや保湿ローションを取りそろえていますので、その効果はアップされるのです。また、わからないことや不安な点を脱毛のプロに直接聞くことができます。

 

会話をする事で脱毛に関する専門知識を身につける事ができ自分の知識量を広げるだけでなく、他の方との比較なども聞く事ができます。

 

もし、かゆみ、やけどなどのトラブルにあった場合、手当や提携皮膚科での治療ができます。また脱毛後の肌がどうなっているかなどのアフターケアまでしっかりと行います。

 

脱毛の場合、どうしても肌に負担を与えてしまうので乾燥し傷がついてしまいがちです。ですが、脱毛サロンであれば個人別にそこまで考慮して施術を行ってくれるのです。

 

b.家庭用脱毛器

また家庭での脱毛は、肌ケアの知識が不足していると、脱毛前後の肌ケアが不十分になりやすく、肌荒れなどの肌トラブルが起こる原因となります。

 

見た目を気にして脱毛してるはずが、他の気になるものができてしまったら意味がありません。家庭用の脱毛器も確かに高性能になってはいますが、脱毛後の肌のケアまでは面倒を見てはくれません。

 

かゆみ、やけどの可能性があり、使い方を間違えると思わぬ肌トラブルになってしまうこともあります。

その際も、治療などは自分で対応しなければなりません。自分の体はひとつだけです。自己処理をしてあとで汗腺が開いていても、もう元には戻りません。

 

手間暇の比較

1.施術機会

a.サロン

事前に予約してサロンに行きます。しかし、都合のいい時間に予約が取れない場合もあります。ただ、最近では脱毛マシーン進化しスピーディに施術が可能となり予約が取れやすくなっている傾向にあります。

 

b.家庭用脱毛器

時間も場所も気にせず自分のペースできます。また家族でシェアできるというメリットもあります。

 

2.施術

a.サロン

横になっていれば、エステティシャンが全てやってくれて手間がかからない。

 
b.家庭用脱毛器

準備、自分で施術、冷却、後片付け、肌のケアなどすべて自分でしなければならず、手間がかかる面倒くささがあります。マメにコツコツ几帳面にできるタイプの人向きです。

忙しく、疲れて帰ってきて自分で脱毛というのはちょっと面倒くさいという人や、出かける時間がない多忙な人、自分のできるペースでやりたい人はサロンがお薦めです。

 

費用

1.施術費用

a.サロン

脱毛するサロンによって違いますが、月に支払う料金は、1万円程です。
脱毛エステサロンで全身脱毛するためには、施術を毛の生える毛周期に合わせて行い、1年以上通う必要があります。

 

トータルの料金となると、およそ15万となります。一方、ワキだけなど部分だけの脱毛なら1回数千円でも可能なサロンもあります。また、脱毛業界は価格競争が激しく、キャンペーンでさらにお得になる場合もあります。

 

予約をして、通わなければ行けない煩わしさが脱毛エステサロンにはありますが、脱毛する回数は家庭用脱毛器と比べれば少なくてすみます。

 

b.家庭用脱毛器

家庭用の光脱毛器の価格は、約30,000円から70,000円程です。
高くても10万円以内に収まり、金額だけみると、家庭用脱毛器なら脱毛エステサロンよりも安いお値段で脱毛できます。

 

1ヵ月に2回程度使用し、効果が出るまで約10回以上かかります。

しかし、消耗品(光照射カートリッジなど)に意外とお金がかかります。

 

 

まとめ

身体の裏側、特に背中は、どんなに身体が柔らかい人でも、自己処理ではなかなか難しいように感じます。


自分でどれほど頑張って処理しても、ムラがあったりしては、結果的に処理していないのと同じだと思います。


しかも、案外とよく見られる場所ですし、見られる部分は見えている他人に処理してもらうのが一番きれいに仕上がるのではないかと思います。

 

価格だけをみると、家庭用脱毛器の方が安く、コストパフォーマンスも優れているように感じますが、その他の面においては、脱毛エステサロンが優れていると言えます。

 

どうせ処理するなら楽にきれいになりたいですよね。

 

私は脱毛エステサロンをオススメしますが、

 

 

 脱毛器は「ケノン」が人気みたいです♪(^^)/